カードの使い過ぎで限度額いっぱいに・・・

脱毛箇所によって脱毛方法を変える

あなたはいくつの脱毛方法を行なっていますか?
脱毛箇所によって、その箇所にあった脱毛方法は変わってきます。
それは脱毛箇所の形状や肌の強さの違いもあるからです。
腕や脚の肌とデリケートゾーンやワキなどの肌の強さは違います。
外に晒されている肌は、体の中でも守られている部分の肌よりも強くなっているはずです。
そのため、腕や脚に使用している脱毛方法が、そのままデリケートゾーンやワキなどに合うとは限りません。
私も、腕や脚には除毛クリームでの脱毛を行なっていますが、デリケートゾーンやワキに除毛クリームでの脱毛を行なうと肌がとても荒れてしまいます。
敏感肌用などの肌が弱い人用の除毛クリームでも、デリケートゾーンやワキは荒れてしまいます。
そのため、デリケートゾーンやワキは剃刀での脱毛にしています。
しかし、腕や脚を剃刀で脱毛すると、腕や脚の形や骨が刃に当たるため、肌をよく傷つけてしまうのです。私のオススメはムダ毛処理方法脱毛女子救援隊←ココ

 

このため腕や脚には、剃刀での脱毛は行う事ができません。
また、顔は剃刀も除毛クリームにも肌が負けてしまうので、電動での刺激が少ない脱毛器を使用しています。
電動脱毛器を脚や腕だけでなくデリケートゾーンやワキに使用しても、必ず剃り残しがでてしまい、何度も電動脱毛器を肌に滑らせることによって肌に刺激を与え続ける事になるので、顔以外では使用しなくなりました。
脱毛箇所によって脱毛方法を変えてから、その脱毛方法が肌に与える刺激を抑えたおかげか、私の肌は驚くほど綺麗になりました。
このように、体の箇所の形状や肌の状態で、あなたの行なう脱毛方法はその箇所に合った方法を選択する必要があります。
その選択がきっとあなたの肌をどんどん綺麗にしてくれるはずです。